ジャパンカップ(G1)-展望-

===============
ジャパンカップ(G1)の注目穴馬は
ブログランキング紹介欄に
記載されております。現在2位


===============

【馬連理論:取扱い説明書】

注:初めて訪問された方はまずは取扱い説明書を閲覧して頂き、私の買い方、法則をご理解頂く事をお勧め致します。タイトルをクリックして頂くと閲覧する事が出来ます。

【過去の的中実績】

注:タイトルをクリックして頂くと過去の的中実績を閲覧する事が出来ます。


【先週の成績】

11月9日
東京11R:武蔵野S(G3)
1着(7)ワンダーリーデル
2着(9)タイムフライヤー
馬連:21,070円
払戻金:210,700円

【武蔵野S(G3):詳細】


11月10日
福島11R:福島記念(G3)
1着(10)クレッシェンドラヴ
2着(9)ステイフーリッシュ
馬連:2,070円
払戻金:41,400円

【福島記念(G3):詳細】


11月10日
東京11R:オーロカップ
1着(5)テトラドラクマ
2着(16)プールヴィル
馬連:6,550円
払戻金:131,000円

【オーロカップ:詳細】


【無料メルマガ会員募集中】
umarenriron@gmail.com

注1:件名に【メルマガ登録希望】と記載して頂きご連絡下さい。
注2:買い目、推奨文などの全てのレース当日情報はメルマガにて配信しております。



11月24日(日)
ジャパンカップ(G1)
東京:芝2400m

――出走登録馬―――
1:ワグネリアン
2:ユーキャンスマイル
3:レイデオロ
――人気軸候補―――
4:スワーヴリチャード
5:カレンブーケドール
6:ムイトオブリガード
7:シュヴァルグラン
8:エタリオウ
9:ルックトゥワイス
10:ダンビュライト
11:ジナンボー
12:タイセイトレイル
―――穴軸候補―――
13:マカヒキ
14:ダイワキャグニー
15:ウインテンダネス

※想定人気順netkeiba参照


【過去5年馬連成績】

2018年
1着(1)アーモンドアイ
2着(4)キセキ
配当金:590円

2017年
1着(5)シュヴァルグラン
2着(2)レイデオロ
配当金:1,770円

2016年
1着(1)キタサンブラック
2着(5)サウンズオブアース
配当金:2,570円

2015年
1着(4)ショウナンパンドラ
2着(7)ラストインパクト
配当金:10,160円

2014年
1着(4)エピファネイア
2着(3)ジャスタウェイ
配当金:4,120円
※カッコ内は単勝人気



2019年の東京開催を締め括る競争がジャパンカップ。今年は海外馬0頭、国内組も5頭のG1勝ち馬と寂しいメンバー構成ではありますが伏兵陣も多数存在してますので、面白い競争になると思っております。この競争では…

2013年
1着(1)ジェンティルドンナ
2着(7)デニムアンドルビー
配当金:2,500円
払戻金:50,000円

2011年
1着(2)ブエナビスタ
2着(6)トーセンジョーダン
配当金:2,300円
払戻金:46,000円

過去2回的中。近年は穴軸が走るものの、人気軸違いなどでの獲り逃しが多く、的中できていませんが、今年こそは結果を残せるように分析していきたい所です。


この競争の最大のステップレースは天皇賞(秋)で過去【5-5-7-44】と最も結果を残している競争であります。そして何より強調できる材料が【牝馬有利】と言う点。


牡馬【4-8-9-125】と言う結果に対して、牝馬は【6-2-1-15】。24頭が出走して9頭が馬券に絡み、6頭が優勝しているのですから牝馬は全買いで問題ないでしょう。今年の該当馬はカレンブーケドールは斤量有利な3歳牝馬53キロという事もあり間違いなく穴軸で狙わないといけない馬です!!


現時点での狙い馬はこの馬とします…

前走天皇賞秋では結果を出せていませんが休み明けでしたし、直線でも見応えある脚を見せている様に決して悲観する結果ではありません。東京コースは得意としている舞台ですし、今回は鞍上が※※騎手になるなど鞍上強化。叩き2走目で状態面の上積みも見込める今回は巻き返しに大いに期待できると言えるでしょう。


ジャパンカップ(G1)の注目穴馬は
ブログランキング紹介欄に
記載されております。現在2位


当日予想はメルマガで配信致します。

【無料メルマガ会員募集中】

注1:件名に【メルマガ登録希望】と記載して頂きご連絡下さい。
注2:買い目、推奨文などの全てのレース当日情報はメルマガにて配信しております。


2018年勝馬:アーモンドアイ