有馬記念(G1)-展望-

===============
有馬記念(G1)の注目穴馬は
ブログランキング紹介欄に
記載されております。現在2位


===============

【馬連理論:取扱い説明書】

注:初めて訪問された方はまずは取扱い説明書を閲覧して頂き、私の買い方、法則をご理解頂く事をお勧め致します。タイトルをクリックして頂くと閲覧する事が出来ます。

【過去の的中実績】

注:タイトルをクリックして頂くと過去の的中実績を閲覧する事が出来ます。


【先週の成績】

12月1日
中山9R:南総S
1着(2)マリアズハート
2着(1)ブラッククローバー
馬連:6,850円
払戻金:137,000円

【南総S:詳細】


11月30日
中山11R:ステイヤーズS(G2)
1着(12)モンドインテロ
2着(11)アルバート
馬連:2,120円
払戻金:42,400円

【ステイヤーズS(G2):詳細】


11月9日
東京11R:武蔵野S(G3)
1着(7)ワンダーリーデル
2着(9)タイムフライヤー
馬連:21,070円
払戻金:210,700円

【武蔵野S(G3):詳細】


【無料メルマガ会員募集中】
umarenriron@gmail.com

注1:件名に【メルマガ登録希望】と記載して頂きご連絡下さい。
注2:買い目、推奨文などの全てのレース当日情報はメルマガにて配信しております。



12月22日(日)
有馬記念(G1)
中山:芝2500m

――出走登録馬―――
1:アーモンドアイ
2:リスグラシュー
3:サートゥルナーリア
――人気軸候補―――
4:ワールドプレミア
5:フィエールマン
6:スワーヴリチャード
7:キセキ
8:ヴェロックス
9:レイデオロ
10:アエロリット
11:エタリオウ
12:シュヴァルグラン
―――穴軸候補―――
13:アルアイン
14:クロコスミア
15:スカーレットカラー
16:スティッフェリオ

※想定人気順netkeiba参照


【過去5年馬連成績】

2018年
1着(3)ブラストワンピース
2着(1)レイデオロ
配当金:940円

2017年
1着(1)キタサンブラック
2着(8)クイーンズリング
配当金:3,170円

2016年
1着(1)サトノダイヤモンド
2着(2)キタサンブラック
配当金:440円

2015年
1着(8)ゴールドアクター
2着(5)サウンズオブアース
配当金:6,840円

2014年
1着(4)ジェンティルドンナ
2着(9)トゥザワールド
配当金:12,350円
※カッコ内は単勝人気



今週末は2019年を締め括る大一番有馬記念がスタンバイ。有馬記念は個人的に競馬をやり始めたキッカケとなるレースで思い入れも強いレース。是が非でも的中させたいと思っております。過去には…

2013年
1着(1)オルフェーヴル
2着(4)ウインバリアシオン
配当金:860円
払戻金:17,200円

2012年
1着(1)ゴールドシップ
2着(10)オーシャンブルー
配当金:3,730円
払戻金:74,600円

2011年
1着(1)オルフェーヴル
2着(7)エイシンフラッシュ
配当金:1,520円
払戻金:30,400円

3連覇を達成。近年はゴールドアクター、クイーンズリングを悩切にしてしまい獲り逃していますが、それでも穴軸選定はバッチリ。既に穴軸は決まっていますので、極端な枠を引かない限りは勝負しようと思っています。


近年はやはり“前有利”と言うのは間違いなく、過去5年で4コーナー5番手以内にいた馬は15頭中10頭。それ以外も6、7、8番手の馬(昨年のシュヴァルグランは10番手)ですから、前に行ける馬を積極的に狙いたいレースですね。


それと枠順も大切過去10年4枠以内に入った馬は【6-8-2-60】なんと半数14頭の馬が連対しています。特殊なコース形態ですので兎に角内枠に入らないと厳しいレースです。


現時点で穴軸として絶対購入するのはこの馬。極端な外枠を引かない限りは勝ち負けになると思います。


昨年の有馬記念はデキも厳しかったですし、差し馬有利の展開の中先行して踏ん張る着順以上に評価できる走りを見せています。春にも勝利こそなかったもののシッカリと結果を出していますし、前走の敗戦だけで見切るのは早計です。鞍上も名手を手配され流れも向きそうな今年は巻き返して不思議ない穴馬です。


有馬記念(G1)の注目穴馬は
ブログランキング紹介欄に
記載されております。現在2位


当日予想はメルマガで配信致します。

【無料メルマガ会員募集中】

注1:件名に【メルマガ登録希望】と記載して頂きご連絡下さい。
注2:買い目、推奨文などの全てのレース当日情報はメルマガにて配信しております。


2018年勝馬:ブラストワンピース